日本と韓国の結婚式の違いは?

韓国の結婚式 生活
Koreai
こりあい

こんにちは!こりあいです。
韓国の結婚式についてご紹介します♪

先日、旦那さんの友人の結婚式に行ってきました。

韓国に来て、何度か結婚式に行ったんですが、
韓国の結婚式について感じたことや、日本の結婚式との違いを紹介します。

スポンサーリンク

韓国の結婚式場

韓国の結婚式は
伝統結婚式や一般的な現代式結婚式、
スモールウェディングなどいろいろです。

これまで私が参列した結婚式は、すべて一般的な結婚式でした。

韓国の結婚式って、
日本みたいにホテルで行う人ってほとんどいないようです。

芸能人くらいでしょうか。

一般的なのは、複合商業施設の中にある
結婚式会場か専門の結婚式場で行うのがほとんどだと思います!

現在は親族や親しい友人のみで行うスモールウェディングが流行だそうです。

Koreai
こりあい

私もスモールウェディングにしました!

 

結婚式場

結婚式に行った時の写真なんですが、写真右側に結婚式フロアの入り口があります。

このように、上の階には飲食店とかショップなどがあるショッピングモールのような建物の中に会場があります。

韓国のご祝儀はいくら?

韓国の結婚式

ご祝儀は会場に置いてある袋に名前を書いて受付に渡します。

金額はだいたい50,000ウォン〜100,000ウォンです。

親戚とか親しい仲だとそれ以上包むこともあるようです。

日本のお祝い金に比べるとリーズナブルですね。

結婚式

結婚式場のフロアには、他のカップルの結婚式も行われるので、新郎新婦の名前が書かれた受付へご祝儀を渡します。

韓国の結婚式の服装

韓国の結婚式は基本カジュアルです。

服装は普段着に近い、というか普段着!?っていう人も見かけます。

結婚式

写真のように、男性はスーツですが、もう少しカジュアルでも大丈夫です。
中には、ジーンズをはいてる方もいます。

女性はワンピースとか、きれいめな普段着がほとんどです。

日本の結婚式のように、ドレスアップして髪のセットして行くと逆に浮いてしまうかもしれません。

韓国の結婚式の流れ

会場に入ると、式が始まる前に新郎新婦の想いでの詰まった写真がモニター画面に映し流されています。

韓国の結婚式場は席が自由です。

日本のように、座席が決まってるようなことはほぼないです!

好きな席に座るか、立って見る場合も。

韓国の結婚式

式が始まると、まず両家の母親が後ろから2人揃って入場してきます。

韓国の結婚式

その後に、新郎が1人で入場。

そして、新婦とその父親が入場。

新郎新婦の誓いの言葉。

韓国の結婚式

新郎新婦の友人による歌披露。(この日は2組が歌っていました)

その後は、新郎新婦が両家の両親に挨拶。

そして新郎新婦は一度、花道を通って一旦後ろの方へ。

式が始まってからここまでで、約40分くらいです。

韓国の結婚式

最後は集合写真を、両家親族、友人の順に撮影します。

ブーケトスは日本と違って、受けとる人が前もって決まってます^^;

Koreai
こりあい

その人めがけてブーケを投げます

あと、日本の結婚式では、

「涙あり」「感動あり」「笑いあり」みたいに

いろんな場面がありますが、

韓国の結婚式ではそういう感じはないです。

韓国の結婚式

友人たちの集合写真では、
いろんなパターンを撮影するんですが、新郎新婦を囲んで、それぞれ携帯のライトをつけて照明のように撮影するのが最近の流行のようです。

韓国の結婚式はビュッフェ

式が終わると、ビュッフェ会場に移動します。

受付でお祝儀を渡したときに、
食券をくれるので、ビュッフェ会場に入るときに渡します。

Koreai
こりあい

昔、食券制ではなかったときは知らない人が勝手に入って食べてたこともあったそうです!

韓国の結婚式

新郎新婦の座席エリアがあるので、そのエリア内で自由に好きな席に座ります。

メニューは韓食、洋食、寿司、中華などいろいろ。

韓国の結婚式韓国の結婚式韓国の結婚式韓国の結婚式

来賓客が食事をしている間、新郎新婦は別の部屋で

「ぺべク」という結婚式の後に韓国伝統の式を行います。

ぺべクは新婦が新郎側の家族に挨拶をする為の式だそうです。

韓国の結婚式

衣装も伝統韓服を着て行います!

ぺべクを終えた新郎新婦と家族たちはビュッフェ会場に来て、来賓客の席を順番に回って挨拶をする流れとなります。

新郎新婦はまた下の写真のような韓服に衣装替え。

韓服

Pinterest

でも今回は新婦側がキリスト教であったので、ぺべクはしなかったようです。

韓国の結婚式「まとめ」

  • 招待状もらっても、出席するか欠席するか送り返さなくてもいい。(招待状メールがくることも)
  • 服装もカジュアルな楽な服装でOK
  • お祝儀は50,000ウォンでもOK(親しい人なら100,000ウォン以上)
  • 結婚式+食事=約2時間くらい

日本の結婚式だと、来賓客への引き出物も用意しないといけないので、準備もお金も日本の結婚式の方が多くかかりますね(;O;)

それに比べて韓国の結婚式は、気軽に行ける点ががいいと思います!

 

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました