【美肌スープ】韓国の「プゴク」超簡単レシピ!

グルメ
こりあい
こりあい

こんにちは!こりあいです。
プゴクの効果や作り方を紹介します!

数年前、あるテレビ番組で、
食べて「赤ちゃん肌になった」と紹介された韓国料理の「プゴク」

当時、番組には40代の韓国出身の女性が登場し、荒れ放題の肌がプゴクを食べ続けた事で赤ちゃんのようなプルプルの肌になったと紹介。プゴクの作り方も披露していました。

するとネットでは「プゴク」の作り方を調べるユーザーが激増!
約半日にわたってGoogle「急上昇ワード」1位をキープしたようです!

そんな美肌効果があることで有名な
プゴクの主な効果と作り方をお伝えします!

こりあい
こりあい

私も赤ちゃんのようなプルプルの肌になりたい!

スポンサーリンク

プゴクの効果

プゴクとは、プゴ(干しタラ)の他、ネギ、豆腐、卵などが入った辛くないあっさり味のスープです。

プゴク

低カロリーで美肌効果があると言われているプゴ(干しタラ)は、肝臓を守ってくれるアミノ酸が豊富なため二日酔いの際に食べられる酔い覚ましスープとしても人気です!

また消化にも良く、豊富なビタミンやカルシウム、鉄分も含まれています。

プゴクの作り方

今回紹介するレシピは牛骨スープ(사골 국물)を使用して作るプゴクです!


 

こりあい
こりあい

基本のプゴクよりもコクがあって作り方はとても簡単!

 

材料2人分

干し鱈 30g
サゴルコムタン(牛骨スープ) 1パック(500㎖)
豆腐(絹・木綿お好みで) 一丁
ネギ 1/2本くらい
1個
ごま油 少々
アミの塩辛(セウジョッ) ・おろしにんにく 大さじ半分
胡椒 少々
基本の作り方/2人分
1.干しタラを水に入れて戻し(水にサッと濡らす程度で)食べやすい大きさに切る
2.鍋にごま油を入れて戻した干しタラを炒める
3.サゴルコムタン(牛骨スープ)を加え沸騰したら弱火にする
4.卵以外の材料を入る
5.煮立ったら溶き卵を流し入れる
6.器に入れてお好みで胡椒をふったら完成

《補足》
・お好みで、大根やモヤシを入れてもOK!
・煮込んでいる間にスープが少なくなったら、干しタラを戻した水を入れます。
・にんにくはお好みです。
アミの塩辛(セウジョッ)の代わりに塩を入れてもOK!

また、アミの塩辛(セウジョッ)はごま油、ネギ、砂糖、にんにくなどと混ぜてタレを作り、ポッサム(ゆで豚)と一緒に食べても美味しいです(^^♪

アミの塩辛
created by Rinker

プゴクまとめ

今回は牛骨スープ(사골 국물)を使ったプゴクを紹介しました!

プゴク女性に嬉しい美肌効果、栄養豊富。
さらに低カロリーなので、ダイエット中のメニューにも取り入れたいですね!

ご飯と混ぜてクッパにしても美味しいですよ(^^♪
ぜひ、作ってみてくださいね!


ではまた!

 

タイトルとURLをコピーしました