韓国留学で韓国語ペラペラになれる!?

韓国語学習
スポンサーリンク
こりあい
こりあい

こんにちは!こりあいです。
「留学したらペラペラになれるのか!?」についてお話しします!

「留学したらそりゃペラペラになれるやろ」
おそらくそんな風に思う方は多いのではないでしょうか?

私もそう思っていました…

でも、留学したからといって誰でもペラペラになれるわけではありません😱

こりあい
こりあい

ここでいうペラペラとは、自分の言いたい事を途切れる事なく言えて、ネイティブと意思疎通が出来るレベルとします。

スポンサーリンク

留学してもペラペラにはなれない

私は9ヶ月間韓国に留学したけどペラペラになれませんでした。

「え、9ヶ月間も行ってペラペラになれなかったの!?」って思うかもしれませんが…

はい、なれなかったんです…😭
留学から帰国したら、家族とか友達から

「もう韓国語ペラペラなんやろ?」って何回聞かれたことか…😅

やっぱり留学=ペラペラになれるって思う方は多いと思うんですよね。

結論からお伝えすると、留学してもペラペラにはなれません。

なれるかどうかは自分次第です。

半年、一年で「日常会話が出来るくらいペラペラになれました」っていう方もいると思うんですけど、それ相当の学習量をこなしてきたからだと思います。

私の場合は留学しても日本語が使える環境に甘えてしまったのがペラペラになれなかった原因です。

今回、自分の留学生活を振り返ってみて、ペラペラになれなかった理由3つを詳しくお話ししていきます!

悪い例として参考にしてみてくださいね😉💦

韓国語ペラペラになれなった理由①

早速、一つ目の理由を明かすと、
「クラスメイトとあまり交流しなかった」ことです。

私はソウルにある西江(ソガン)大学の語学堂に9ケ月間の長期留学をしました。

西江大学の語学堂は、学習者の会話中心の授業で意思疎通能力を養うことを最大の目的としていて‟말하기(スピーキング)といえばソガン!”というくらい、スピーキングを重視していて留学先に人気のある学校です。

レベルは通常コース1級~6級と最上級特別課程7級までの7段階。
留学に行く前の私の韓国語のレベルはというと…

・ハングルの読み書きは出来る

・相手がゆっくり話す簡単な単語(会話)は聞き取れる

・スピーキングは簡単な短い文章を言えるレベル

こんな感じでした。

現地について、授業が始まる3日前にレベルテストを受けたら、2級からのスタートになりました。

授業は月~金の週5日、1日4時間(9:00~13:00)。
1クラスに約15名前後の生徒がいて、日本人は2、3人、その他は国際色豊かでいろんな国の人たちがいました。

先ほど、말하기(スピーキング)といえばソガン!というくらいスピーキング重視している学校とお伝えした通り、授業内容はおそらく他の語学堂に比べて、実践重視でした。


とはいえ、授業以外の時間も韓国語を使って交流することは必要だと思いますよね??

それなのに…

それなのに…

私自身、あまり自分から積極的に人と関わっていくタイプではなくて、クラスメイトに話しかけることはほとんどなかったんです😓

2級の頃は韓国語がまだ上手く話せないということもあって、しかもその当時はなるべくネイティブと話す機会を作るようにしようと決めてたので、クラスメイトに自分からご飯に誘ったり、一緒に勉強しようとか学校以外ではあまり交流しようとしなかったんです…。

なので、授業以外で同じくらいのレベルの人たちと会話することが多くありませんでした。

今思えば、上手く話せないからこそ、もっと会話するということを意識してどんどん話しかければ良かったなと思ってます😫

韓国語ペラペラになれなった理由②

二つ目は
「交流会で日本語で話していた」ことです。

留学中は言語交換する人をネットで探したり、日韓交流会に参加したりとか、積極的に韓国人と交流しようとしていました。

そして、いざ交流会に行ってみると日本語上手な韓国人が多いんですよね!

最初は頑張って韓国語で自己紹介するんですけど、向こうは日本語で話してくるから途中から全部日本語で会話すことがよくありました😅

なんなら最初から最後まで日本語で会話して終わってしまうことも…。

もちろん日本語話せない人もいましたが、会話が続かなくて結局、日本語を話せる人と会話してしまってたんですよね。


交流会で仲良くなった人たちと、交流会以外でも飲み会などして楽しい思い出にはなりましたが、肝心の韓国語は全然上達しませんでした😫

だけど、韓国人同士が話す自然な会話をその場で聞いているだけでも、部屋でこもっているよりかは良かったんじゃないかなと思います💡

韓国語ペラペラになれなった理由③

三つ目は
アルバイト先でも日本語だった」ことです。

留学の途中から焼き鳥屋でアルバイトを始めたんですけど、店長は韓国人で日本語話せたんですね。

しかもスタッフもほとんど日本語話せるし、日本人のスタッフもいるからお店の中の会話は日本語しか使わなかったんです。

メニューはハングルで書かれてたんですが、読むと日本語なんです。

例えば、つくねだったら、츠쿠네(つくね)ってハングルで書かれてるんです。

なので、お客さんからオーダー聞く時も苦労することはなかったです😅

最初、ホール担当していてオーダー聞いたり料理運んだりしていたんですけど、途中からドリンク担当になったことで、お客さんと関わることがほとんどなくなり、韓国語を使う場面も減ってしまいました。

働きやすい環境ではありましたが、やっぱりバイト先でも韓国語は上達しなかったですよね😫

留学はした方がいいのか?

このように日本語が使える環境に甘えてしまって、上達出来なかったんですけど、留学はして良かったと思ってます😊

普段出会えないような国の人達と出会えたり、30代から学生気分を味わうことも出来たので良い思い出になってます。

もし「年齢的に今から留学してもなぁ…」と悩んでいるとしたら、年齢は全然関係ありません。

実際、幅広い年代の人達が韓国語を学びに来ていたし、クラスは違いましたが、70代の日本人の方がいて、その方は6級まで進んで卒業されていました。

今はオンライン留学などもありますが、やはり住んでみないと経験出来ないこともあるので、短期間でも現地に行くのをおすすめします!

ネイティブが自然な韓国語に翻訳致します 日韓夫婦が【韓⇔日】翻訳をお手伝いします!

1週間回数無制限!韓国語学習のお悩み聞きます 一日何回でも可能!回数を気にせず気軽にやり取り(^^♪
私のLINE公式アカウントでは、これまで韓国語を学んできた経験を通して、アラサーからでも楽しく”最短で話せるようになる勉強法”を無料配信しています。
効率のいい勉強法が知りたい
早く韓国語を話せるようになりたい
文法や単語を覚えるのが大変…
などと思っているのなら

👇こちらから友達登録してください😉

QRコードからでも👇

もしくは「@650cjkve」で友達ID検索してみてください。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました